理学療法士・作業療法士・柔道整復師・マッサージ師・鍼灸師の本格リハビリテーション

8月8日(金曜日)に社内勉強会をしました。

2008年08月15日 駒込店
テーマ 認知症の運動療法(小室PT<理学療法士>が担当しました)
内容 認知症とは「一度獲得された知能が、後天的な器質的な障害によって、持続的に低下した状態」と定義されているが、認知症が必ずしも不可逆的でなく、条件次第でよくなることもあると言う視点から、認知症の病態・特徴を知り、運動療法を考えてみました。

実技では、内山PTより、ROMex<関節可動域訓練>・検査法などの評価手技を教えて頂きました。
認知症の運動療法 認知症の運動療法
認知症の運動療法

PAGE TOP